本当に誰でも組める無課金機構城の絶対者【パズドラ】

本当に誰でも組める無課金機構城の絶対者【パズドラ】

追記2022.11.02…グレモリーの無言殴り対象はB①B②でなくA②B②です。

————————————————————-
「パズドラはお金を払わなくてもずっと遊べる」
シリーズ開始から2年半、集大成です。あと一つ言わせていただくとグレモリーは絶対に許しません。表記もミスしてたので余計許しません。

————————————————————-
報告。
本誰シリーズの本編は今後すべてゆっくり実況では投稿しない方針に変えました。主な理由は1.遅いから、2.しんどいから、3.双方のスタイルに噛み合わないから、です。長くなるので後述。

————————————————————-
▼ラジエルの本誰編成▼

▼レガロバンの本誰編成▼

▼ジャバウォックの本誰編成▼

▼ガスロ▼
裏魔廊と機構城までやってるのに今更裏異形の動画要らんでしょ。

————————————————————-
本当に誰でも組めるシリーズ

Twitter

————————————————————-

本誰の本編を非ゆっくり実況に絞る理由

1.遅いから
同じ元動画でもゆっくり実況にするかしないかで編集量にかなり差が出ます。作っている最中に公式から新キャラや強化が入り編成が無駄になったり、モンポ龍のような新降臨に対する動画は当チャンネルでゆっくり実況を取ってもどうしても旬を過ぎてしまいます。

2.しんどいから
本誰シリーズはあくまでも皆様にダンジョン攻略を促すための動画であり、Shortsの称号チャレンジ動画のようなネタに全振りした形式には出来ません。よって過度なカットによる短縮をしようにもどうしても限界が生じ、元動画が長時間になる事は避けられません。その動画全体にゆっくりを当てる事は非常に難しい状況です。

3.双方のスタイルに噛み合わないから
正直ジュロンド降臨あたりからダンジョン攻略がかなり難しくなり、立ち回りや注意点の詳細により多く触れる必要が出てきました。一方でゆっくり実況のスタイルは回を重ねるごとに実況速度が上がっており、動画のテンポアップに努めています。それにより、この2点を”ゆっくり実況かつ本誰”で維持する事が厳しくなってきました。特に裏魔廊ではその問題が顕著に表れ、高難易度でありながら欠けた解説になってしまったと反省しています。
また、昨今はモンポ龍のような解説メインに対する評価と、称号チャレンジのようなテンポ重視のゆっくり実況に対する評価に方向性が異なる事も感じ、その双方の視聴者層に対してより見やすい動画を提供したく”本誰”と”ゆっくり実況”をハッキリ切り離していきたいと思いました。

これらの理由より、今後は本誰の”本編”はゆっくり実況では投稿しない、というスタイルに変更するよう考えています。この先のゆっくり実況は称号チャレンジのShorts、本誰のボツとなった動画やルールを一時的に弄るなどの番外編、その他の企画など、解説を減らしネタ方面に振り切っても問題ない動画をゆっくり実況にするつもりです。

————————————————————-
#パズドラ #機構城の絶対者 #無課金編成

日本最大級のゲームアカウントフリマサービス

CTA-IMAGE 遊ばなくなったアプリゲーム、 せっかく課金までしたのに、このまま アカウント削除するのは勿体ないな。。 なんて思った事ありませんか? そんなお悩みの方にフリマ感覚で 売買ができるサイトを紹介するよ。 もちろん、運営サイトを仲介しての取引だから安心、安全!取引中のサポートも充実しているから興味のある方は覗いてみてね。

無料アプリダウンロード

Google Play で手に入れよう

総まとめカテゴリの最新記事